【年齢ばれやすい?】顔より手の甲/首の皺【肌の老化】

年齢アンチエイジング首の皺たるみ cosmetics

スキンケアとしてのアンチエイジング。美白としての紫外線防止。

 

シミしわ、たるみって気になりますね。でも顔の老化ばかりに気を取られて、実は手抜きになっている体の部位といえば、手と首!男性は意外と女性の体を冷静にチェックするし見るんです。

 

顔は若作りしてるけど、ボディケアを怠ると老けて見えることが判明。これは対策せねば。

 

ということで、女性が若々しい見た目を保つために、キープしておくべきポイントをまとめます。

スポンサーリンク

いつまでも若々しい体を保つ

オシャレな外国人カップルの画像と自転車

顔のスキンケアって熱心にやりますよね。

 

私もシミしわ、たるみの原因となる紫外線を予防するために、一年中日焼け止めを塗るし、保湿もしっかりするようにしてます。

 

でもつい最近、何人かの男女の友人たちとパーティーで話をする機会があって、そこで男性陣が放った一言に、うわやば!!っと女性陣は戦々恐々(笑)となったのでした。

 

意外と盲点?手の甲と首の皺

カクテルパーティー

一人の男性がなにを言ったのか、というと、

 

「年齢当てクイズとかの番組見てるとさー、思うんだけど顔はばっちり化粧してる女の人って、でも手の甲とか首の皺が目立つっつーかさ、あーけっこう年いってそう、ってわかるんだよなー。」

 

という発言。。。

 

その発言に、ほかの男性たちも(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)うんうん!と頷く様子。。。

 

そう、彼らは見ている。

 

女性の手と首、デコルテを!!

 

手の甲の皺や血管、筋やシミしわ。。。。。

手のスキンケア保湿シミしわ

 

首の横に入る皺やたるみ。。。。

 

年齢アンチエイジング首の皺たるみ

わかってはいたんだけど、私を含め女性陣はとっさに自分の手を隠す隠す(笑)

 

首も気になる気になる(笑)

 

ということで、真夏の紫外線予防をしっかりして、油断しているそこのあなた、というか私。

 

春も秋も冬も紫外線は降り注いでいるわけだし、夏の湿度がない乾燥する季節は肌が砂漠状態。

 

これはしっかりとケアせねばなりません。

紫外線は老化の原因に

紫外線防止とアンチエイジング

もう周知の事実だけれど、やっぱり太陽から降り注ぐ紫外線はお肌を老化させる原因に。

 

日光を浴びることは、認知症の予防や鬱の改善回復に効果があるので、少しは浴びなければなりません。。

 

でも皮膚がんとは言わないまでも肌にダメージを与える紫外線は予防して損はなし。

 

日焼け止めは一年中塗るのが大切。

 

真夏は数値でいうとマックスのSPF50で+++くらいでしっかりと予防。

 

春や秋冬はお肌のダメージも考えてSPF30前後のものや赤ちゃんでも使えるタイプのものや敏感肌ようの日焼け止めを塗ることにしましょうね。

 

ファンデーションだけでは紫外線は防げるとは限らず、しっかりとした下地や日焼け止めは必須。

保湿でボディケアを

保湿とビタミンでアンチエイジング効果

そして何より、肌の老化を食い止めるには保湿が一番大事。

 

肌は乾燥すればするほどに年を取っていくので、保湿は毎日しっかりと。

 

特に乾燥する季節の保湿は絶対にしておかないと、ファンデーションで粉をふくとか、ガサガサボロボロと皮が捲れる事態になります。

 

ヴァセリンや人型セラミド配合など肌の水分量を保つ、蓋の役割をしてくれる化粧水や乳液、美容液をおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました