【防災/停電/災害】スマホ携帯を車で充電したい【シガーソケット】

iPhoneとアンドロイドを車から充電するシガーソケット

2018年は大阪を含めた関西地方の台風や北海道胆振東部地震など災害の多い年のようです。

2019年、平成以降はどうでしょうか。北海道全域での停電報道を通して、スマホなど携帯の充電が死活問題だと感じました。

家のコンセントから電気が来ない場合、車のシガーソケットから充電する方法があると知り、さっそく購入を検討です。

でも、ご存知の通り?女子的な情報には鋭いものの、カー用品には疎いのが現実。

そういう女性も多いのでは?

ガソリンのしっかり入っている車からスマホに充電できるなんて、恥ずかしながら私はあまり知りませんでした。

旦那さんはおそらく知っているだろうし、恥ずかしいけれど、みなさんの旦那様や彼氏さんなんかにも、もしかしたら常識かもしれません(笑)

ということで、知らないなら調べて買えばいいじゃない!

という感じで、今後の防災知識として災害グッズの中にスマホ充電器を入れておきたいと行動開始です。

スポンサーリンク

車とスマホの充電器を繋げたい

iPhoneとアンドロイドを車から充電するシガーソケット

で、ここで問題なのですが、

地震や台風などの災害で停電になってしまってから、近所の店舗に買い物に行ってはだめなんです。

なぜってみーんな同じ考えで買い求めるものだから、在庫切れになるわけです。

これ、実際体験したので間違いないです。

防災グッズは早めに用意して損はないってこと。

そこで、いろいろと調べてみておすすめの充電器なるものがいくつかあったわけで、さっそく注文なのです。

私が欲しいのは、車の車種に関係なくついている、シガーソケットに繋げる充電器。

こういうやつ。

わかります?先が丸いやつ。これ、車の中央とか下のあたりについてるシガーソケットなる場所にハマるんですね。

で、自分のiPhoneなりアンドロイドなりのUSBやコンセントを繋いで、充電するわけ。

停電時の死活問題はスマホの充電

自宅が停電した場合、最寄りの公共施設が充電器を開放してくれることもあるけど、それがダメな時はどうすることもできません。

でも車にいつも十分なガソリンを入れておけば、車のエンジンをかけてそこからスマホを充電できるわけですね。

メルセデスベンツの画像

テレビが見られないなら、ラジオで情報を得ればいいけれど、家族や友人と連絡を取りたい時、スマホの充電がなくなるとかなり焦ります。

なので、カーチャージャーがあったほうが、便利!で安心!だと、今頃気づいた私です(笑)

え、みんな知ってた?常識だった?

私は知らなかったけれど、知れたので、この知識を生かします。

ちなみに、ラジオから充電する手もあるな、と検索していて思ったりもしてるのです。

こういうタイプのラジオ、どんだけ多機能なの?状態。

ラジオも聞けてライトも付いてて、乾電池もしくは太陽光のソーラー充電も可能で、手回しでもOKな上に、iPhoneとかスマートフォンも充電できるって奥さん。

こういうタイプも持っておきつつ、車からも充電できたら、人と連絡取れるし、スマホから災害情報の検索もできて安心でしょうという話。

シガーソケットに繋げるカーチャージャーを買おう

話がそれましたが、とにかくシガーソケットに差し込んでスマホの充電器となるカーチャージャーは最低限持っておきたい防災グッズの一つ。

ただし、iPhoneなりアンドロイドなり、機種によってはやや特殊な充電器の場合もあるので、いろいろなタイプに対応しているチャージャーを買っておけば間違いない。

私はiPhoneだけれど、家族はアンドロイドだったりして、同じ充電器は使えません。

それに、一度にみんなのスマホを充電したいことも考えて、複数の受け口があるほうが便利かなと思いますね。

それに、災害時じゃなくても車でドライブしたり長距離旅行したりするときにも普通にスマホの充電しますよね。

オシャレなバンの車の画像

モバイルバッテリーだけじゃ心もとないし。

うん、普通にカーチャージャーはいりますね(笑)

なんで今まで気づかなかったのか。。

スマホの充電器は必須!と気づいた私でした。

スポンサーリンク

シェアする

最新記事をチェックする