【セルフ白髪染め】黒くしすぎた!?【市販ブリーチで戻す?】

市販白髪染め黒くなりすぎた ヘアケア

美容室や市販のセルフ白髪染めで想像以上に髪が暗くなりぎた失敗談聞いたことありますよね。

実は私もやってしまいました。

アラサーでチラホラ白髪が見えてきたのでセルフの白髪染めを試したところ、髪が真っ黒に・・・!

まるでカツラみたいで不自然でパーソナルカラー的にも黒髪が似合わないので大変なことに。

今回はこれを元の明るい髪色に戻す方法を体験談をまとめておきます。

スポンサーリンク

白髪染めで髪が黒くなりすぎてしまった

白髪染め黒髪

ヘアカラーと白髪染めの違いがよくわからないまま、なんとなく白髪染めを使ったのが悲劇の始まりでした。

白髪染めは本当に暗くなります。

思っている以上に髪が黒くなるので、もしセルフで市販の白髪染めを使う場合は自分の普段の髪色より明るい色を選ぶくらいが丁度いいです。

ただ、パーソナルカラーがブルべ冬で真っ黒い髪が得意な人は気にしなくてもいいと思います。

イエベの私はそんなことも知らずに、ダークブランという色味を使ってしまい、髪の毛がカラスよりも真っ黒な漆黒となり、顔との違和感がとんでもないことになってしまいました・・・。

私は恐らくこの先で白髪染めを使うことはたぶんないです(笑)

普通のヘアカラーで白髪ごと髪を染めるほうが私のパーソナルカラーや髪質には合ってるということが今回の失敗でよくわかりました。

黒くなりすぎた髪を戻す方法

市販白髪染め黒くなりすぎた

白髪染めで黒くなりすぎた髪を戻すやり方で検索すると美容師さんや専門家さんのブログやYouTube動画がでてきますよね。

大抵は美容室に行くようにアドバイスされてます。

でも私は行きたくないのです。

コロナという事情もあるし、白髪染めを失敗したという経緯を説明するのもめちゃくちゃに嫌。

ということで、あまりおすすめされていない市販のブリーチを使うことにしました。

おすすめされないブリーチ

専門家さんはブリーチを勧めていません。

髪が痛むし、まだらになるし、そもそも市販のブリーチにも『黒く染めた髪は明るくなりません』と明記されています。

ということでみなさんもどうするかはご自分で考えて選択してくださいね。

私は自己責任でブリーチしてみました。

使ったのはこちら

パルティナチュラルブリーチおすすめ

パルティーのブリーチ。

最初は右のナチュラルブリーチを一回。

真っ黒の髪がこれで若干ですが和らぎました。

最初の黒は本当に真っ黒できつく見えたんですが、ナチュラルブリーチ使用でほんの少しだけソフトな黒に変化。

そうは言っても白髪染めの黒は強烈な暗さなのでまだまだ黒い。

髪の痛み具合は全然なくて、普通の髪でブリーチしたい人はこれおすすめです。

で、2週間後にやっぱりまだ暗さが気になったので左側のかなり明るくなるブリーチにトライ。

これはビックリしましたね、正直。

凄い速さで髪が茶髪になっていくので、放置時間20分を予定していたのに10分も待たないうちにすぐに洗い流しました。

それくらいブリーチって私の髪にとっては強力でした。

おかげで?真っ黒だった髪はいまやかなりのオレンジ系の茶髪に。

パーソナルカラー的に明るい茶髪が似合わない人はブリーチはよく考えたほうがいいと思いますが、黄味に強いタイプならいいんじゃないかと思います。

美容室に行ったほうが綺麗には仕上がる

セルフ白髪染め

ということで、無事に?白髪染めの真っ黒から茶髪に戻れた私ですが、やっぱり仕上がりはちょっとムラがあります

そこまでよくよく見なければ分からないですが、気になる人は正直に美容師さんに相談したほうがいいかと思います。

私も自己責任でやったので、まぁこれくらいの仕上がりならいいかなという感じです。

白髪染めをする場合はこれからは普通のヘアカラーにしようと思います。

いや~いい勉強になりました。

タイトルとURLをコピーしました