【MACライトスカペード】ハイライトの使い方とツヤメイク

macツヤハイライトのライトスカペード

コスメブログでも口コミでも人気の、艶だしハイライトといえばマックのライトスカペード♪

ブラシでさっと肌に乗せるだけで、顔が綺麗&明るくなります。

艶っぽさがナチュラルで色味もイエベ・ブルべ双方に似合う万能アイテム。ブルべ夏セカンド春のやや黄肌地黒が使い方や全顔の有無をレビュー。

スポンサーリンク

MACのライトスカペードとソフトアンドジェントル

MACライトスカペード・ブルべの使い方と全顔

ベストセラー入りしている人気のハイライト、MACのミネラライズスキンフィニッシュ。

特に人気の色はやっぱりライトスカペード。

4200円という値段はデパコスのハイライトやパウダーとしては普通でしょうかね。

むしろ安いくらいかも?だって使っても使っても減らないのでコスパがいいと思うんです。

で、このライトスカペードですが、気になるのは艶っぽい仕上がりとカラー。

見た目はベージュがベースになってて、イエローベース向きの色に見えるんだけど、実はベージュの中にブルーやピンクとかいろいろな色がマーブルみたいにミックスされてたりします。

ライトスカペード、ブルべイエベ向き

むしろ個体によっては青みやピンク、白っぽさが多く配合されている場合もあるみたい。

ソフトアンドジェントルと比較すると、イエベブルべ関係なく正直どの季節でもあまり気にせず使えるんじゃないかなぁ。

ソフトアンドジェントルも何度か使ったことがあるんだけど、ライトスカペードよりも明るいかな?

ピンクっぽくもありゴールドのラメを感じるカラー。

ブルべ夏でセカンド春なので、どっちも使用感はよくて、甲乙つけがたい。

ライトスカペードの使い方とファンデ

ライトスカペードは本当にハイライトとして優秀で、いつもランキング上位に入るのも頷けるアイテム。

ブラシはついてないので、手持ちのブラシ(大き目で柔らかいタイプ)を使ってます。

ライトスカペードとブラシ

このライトスカペードを全顔につける人とCゾーンやTゾーンの一部ハイライトとして使う人といるんだけど、個人的には使うファンデとその日のメイクと服装で使い方を変えてる感じ。

ライトスカペードは粉っぽさとツヤが同居している感じで、私の乾燥肌だとパウダーファンデだとマットに傾く感じ。

クリームファンデやリキッドファンデの時はつやっつやになるんです。

なので、潤いたっぷりの時はライトスカペードはハイライトとして使って、さらっとしたファンデを使ってるときは全顔に使っています。

ツヤメイクはやりすぎるとテカリになるので、その辺のバランスを考えたほうが綺麗に見えると思うなー。

ツヤメイクとハイライトのやり方

最近はメイクYoutuberさんとか有名な人たくさんいるけど、ハイライトを入れる場所で参考にしてるのは、堀の深い外国人さんかなやっぱり。

ライトスカペードハイライト全顔と入れる位置

ライトスカペードとかでツヤメイクをしたり、外国人っぽいハーフメイクをする時にこういう画像がなかなか参考になるんですよね。

もちろんこんな美人でもなければ、思いっきり平たい顔族なんですけども、だいたいのハイライトの位置はここ!の目安になってわかりやすい。

こういうのも

ハイライトとシェーディングのやり方

この1の場所にライトスカペードをいれて、チークはここに少し被せる感じでやや下に。

ライトスカペードみたいなツヤパウダーを鎖骨に使うのも一つの技ですね。

という感じでライトスカペードを愛用して本当にこのアイテム優秀だなと思うのです。

全然減らないからコスパいいし。

ライトスカペードおすすめハイライト

で、このライトスカペードと似てる&比較されるローラメルシエのマットラディアンスベイクドパウダーもネット通販で買っちゃおうと今考えてるところ♪

肌馴染みとか色味とか、また比較してメイクで遊ぶのも楽しいだろうな~(*’ω’*)

スポンサーリンク

シェアする

最新記事をチェックする