【ブルべ】似合う色のファンデとメイクのやり方選び方

ブルーベースメイクとファンデーションの色おすすめブランド

パーソナルカラーのブルーベースで夏冬がありますが、イエベ春秋の人よりカラー選びに苦労している人が多いと聞きました。

当方ブルべのやや地黒で黄肌。

イエロー系ファンデーションやBBクリーム、ブラウン系アイシャドウで汚く見えたり腫れぼったい感じになったりします。

そこで似合うブランド・メーカーの色比較や使い心地をレポです。

スポンサーリンク

黄肌でイエローファンデが似合わない

ブルーベースに似合うおすすめファンデ

自分の肌は黄色いと思ってたんですが、アナリストさんによるプロ診断の結果、黄色は黄色でもイエベの人の黄色とは違うトーンなのだとか。

そこでファンデーションの話です。

ドラッグストアのプチプラにしろ、デパブラのコスメにしろ、黄色っぽい色味のファンデは年齢を重ねるごとに似合わなくなりました。

しっくりこない原因はブルべ向きの黄色じゃないから。

そこで色々とおすすめしてもらったものや、口コミを参考にしながら試行錯誤した結果、これまでの所、ブルべサマーの自分の肌の色が綺麗に見えるベースメイクとしてのファンデはピンク系だと判明。

もしくはグレー(グレイイッシュ)か少しのベージュ。

肌が綺麗に見えるピンク系ファンデとBB

パーソナルカラーでイエローベースのスプリングとオータム、ブルーベースのサマーとウィンターってありますが、実際はたった4つだけできっちり分けられるものでもないみたいですね。

当方はブルーベースのサマーと言われましたが、一部春や秋のソフトな色味も似合うといわれています。

個人差があるので絶対似合うわけではないかもだけど、おすすめのファンデはこんな感じ。

ブルーベースサマーに似合うおすすめファンデとBB

これは一部だけどレギュラーコスメ。

◎下の真ん中がRMKジェルクリーミーファンデーション200番台の201

◎その上がメディアのクリームファンデーションoc-c1

◎右上がマキアージュのドラマティックスキニーフィルムリキッドUVのオークル20

◎左上がカバーマークのエッセンスファンデーションリキッドBN20

◎左下がセザンヌのUVウルトラフィットベース

◎右下がちふれのBBクリーム0番ほんのりピックの普通肌ピンクオークル系

ピンク系のファンデやBB

ブルーベース夏に似合うおすすめファンデ色比較

カバーマークでブルーベースのファンデをおすすめされた場合、近い色や似合う色のファンデは今のところピックアップするとまずはこの4つ。

カバマブルーベースBNはグレーっぽさも感じて、肌の色とフィットするというか馴染む状態。

カバーマーク(カバマ)ブルーベースBNとRMK色比較

綺麗に見えるけどちょっと色っぽさが足りないかな?

ということで、その肌を持つ当方がさらに似合うのはこの4つに絞られた感じ。

カバマBN20でRMKは201,メディアと比較するとoc-c1が近い色。

普段使いとか化粧が面倒くさいときは、ちふれのbbのピンクオークルが便利。

これもピンクっぽさがあって健康的なみずみずしい肌に見えます。

マキアージュはベージュとオークル系があるけど、ブルーベース夏の当方はオークル系が似合うようで。赤っぽさを感じる色味。

簡単に時短メイクはBB

ブルーベースサマーおすすめBBメイククリーム

ファンデを使うのが面倒な時とかささっと時短メイクしたいときはBBクリーム。

でもBBクリームはたいていイエローっぽくて似合わない。

ちふれのピンク系BBクリームはブルべ夏で首の黄色っぽさを綺麗にカバーできるし、肌色もよく見える感じ。

セザンヌのBBというかこれは化粧下地だけどこれ一つでもファンデいらない感じ。

一応ベージュ系だけど明るいクリアな色味で肌が陶器っぽい均一な状態になる感じ。

この上からお好みでちふれのBBを重ねてもよし。

パーソナルカラーとファンデーションの似合う色

イエローベージュ系が似合わないとわかれば、ファンデの選び方もわかりやすい。

新作・新色が出たときはピンクオークル系とかライトベージュ系とあれば大抵はオッケーなので、ネット通販するときもこれを目安にする感じ。RMK200番代とか店舗よりネットのほうが買いやすいしなと思ったり。

スポンサーリンク

シェアする

最新記事をチェックする